寺崎工業株式会社

お問い合わせ
太閤山ランド展望塔

社長メッセージ

「堅実」と「誠実」を第一に、仕事へのプライドを重んじる

代表取締役社長
 代表取締役社長
寺﨑 敏治

 当社は大正12年、初代社長寺﨑治作によって寺﨑組として創業しました。コンクリートの技術をいち早く身につけ、樺太の樺太工業(後の王子製紙)泊居工場の建設、富山では興人富山工場の建設を行い、その後の発展の基礎をつくりました。
 戦後、富山での基盤を確かなものにして昭和24年、寺崎工業として新たな出発の時を迎え、その後、幾多の時代の流れを超え今日の信用を積み重ねてきました。  
 「堅実」と「誠実」を第一主義とする不変の経営方針。仕事へのプライドを重んじる社風。一人ひとりの技術陣が切磋琢磨しながら自己を磨く姿勢。営業・技術が一体となり、お客様の立場で考える体制。
 当社は「人」「技術」「組織」の有機的なネットワークによって、お得意さまが安心していただける設計・施工を行っております。 また、建築は、完成して引渡しを終えたら終わりというものではありません。 建物がある限り、管理する必要があります。当社は「出入りの大工」の姿勢を時代が変わっても大切にしていきます。何卒、お客様各位の一層のご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

MENU

ページのトップへ戻る